英語が聞き取れないで落ち込んでしまう?長く勉強を続けるために知っておくべき3つのポイント

20151125164741

英会話の学習や、会話を始めてみると、「聞き取れなくて結局相手が何を言っているのかわからなかった」という経験をすることがたくさん出てきます。もしかしたら、「あんなにリスニングのCDを聞いたのに・・・」と落ち込んでしまうかもしれません。そこで落ち込まず、次につなげるための3つのポイントをご紹介します!

 ■最初から100%を目指さない

20151125164754

まず、最初から全部聞き取ろうとは思わないことです。最初から100%を目指すと、少しでも聞き取れなかったときに挫けてしまいます。最初の頃は、「会話の一部だけ聞き取れれば上出来だ」と思うようにします。

英会話では、今までさっぱりわからなかったのが突然聞き取れるようになることはありません。英会話を体験する回数を重ねることで、聞き取れる部分が増えてきて、ついには相手の言っている内容がほぼ理解できるようになるのです。

■上達過程のムラ対策

その徐々にわかってくる過程の中でも、会話の内容であったり、相手のしゃべり方など、様々な条件によって、わかる時とわからないとき時のムラが必ず出てきます。その意識があれば、リスニングCDも会話の一例にすぎず、聞き取れても聞き取れなくても、落ち込む必要はありません。

「前回は結構聞き取れたのに、今回は殆ど聞き取れなくて、相手が何を言っているかわからなかった・・・」こんなことが何回も続くこともあります。この時に一喜一憂せず、「徐々にこの波を乗り越えていけばいいのだ」と思いましょう。

■会話の輪からはずれたら

20151125164812

また、とくに英会話初心者は、聞き取れなくなったら会話の輪からはずれてしまいがちです。このときに、「聞き取れなくなったから、真面目に聞くのを諦めよう」と考えてしまわず、「話している内容はわからなくていいから、相手の言っていることの一部でも聞き取ってみよう」と目的を変えてみてください。そうすると、少なくともヒアリングの練習にはなるので、次の英会話に活かすことができます。

このように、英会話の聞き取りはゼロかイチの世界ではありません。必ずムラがあります。そのときに、必要以上に落ち込んだりせず、次につなげていくようにしましょう。

【読者レビュー3.8】英語が聞き取れないで落ち込んでしまう?長く勉強を続けるために知っておくべき3つのポイント